www.iecma.jp.net

SMAPという仕事

今やテレビには欠かすことの出来ない存在となっている、ジャニーズ事務所の大御所【SMAP】
ゴールデンタイムのドラマで黄金期を築いた木村拓哉(41)、一時期は大型バラエティ番組の司会を総取りしていた中居正広(41)、メンバー最年少で「おはロック」など独自路線を築いていった香取慎吾(37)、近年では実力派演技タレントとして認められつつある草なぎ剛(40)、他のメンバーほど光るものは持っていないが5人の中から外すことの出来ない稲垣吾郎(40)、そして途中脱退した森且行(40)
きちんと査定するジャニーズグッズ買取サイトをお探しならココです

 

一見、人気や地位においてブレていないように見えるグループだが、実は沢山の山場を越えてきたからこその今の形があるのも忘れてはならないでしょう。
稲垣や草なぎの逮捕・謹慎。そしてその中でも、メンバーにとって重要な(最終的には絆をつくる要因となった)、デビュー5周年目の森の脱退。彼の脱退は大人の事情で”なかった”ことにされ、近年までは映像なども全てカットされ続けてきていた。
SMAPはこのような傷を負い、その度に立ち上がってきたグループなのです。

 

ここからは筆者の主観だが、近年ジャニーズがゴリ押しをしているのは嵐であったが、東北の震災をきっかけにSMAPが前に出てくるようになったと感じています。
実際に震災関係の番組とかは殆どSMAPが関わってきていた。それはSMAPの行動なのか、ジャニーズ事務所の思惑なのかわからないけど、あの時、震災をサポートする代表が嵐だったら何か違うように感じました。
それは、ある意味でSMAPが今の日本の国民にとって親しみやすく、近い存在だからなんだなと思っています。
高値がつきやすいジャニーズグッズ買取ランキングサイトをお求めならコチラへ